人生詰んでるけど生きてます

東大卒の統合失調症患者が、娯楽、障害、趣味、学問などについて、独自の観点からあれこれと話を巡らせるブログです。

無気力とか向精神薬とか情報系資格試験


相変わらず無気力です

こんばんは。寒くなってきましたね。僕の部屋には冷暖房がないので、コタツでしのいでいますが、それでもこうしてスマホに向かっている手が凍ったように冷たくなっています。

そもそも僕の部屋のエアコンは、今年の夏に既に潰れていることがわかっていました。しかし部屋があまりにも汚くて、しかも片付けをする気がまるで起きないです。その為、エアコンを買っても設置業者の方の足の踏み場もなかったのです。と言うわけで放置しています。

とは言えこう寒い日が続くと、怠いですが何とかして部屋を掃除する必要が出てきそうです。

…とまぁこのように、土曜日の昨日は特に何もやる気のない一日で、やっていたことと言えば申し訳程度の勉強ぐらいでした。あとは無気力に寝ていたという次第です。

外出しないと気力が維持できない

表題の通りなのですが、誰しもがそう言う面はあるとは思います。とは言え普通の方なら一日や二日家に篭っていても、テンションは維持できるでしょう。

しかし僕は違っていて、毎日何かしら外に出ないと、普段通りの気力すら維持できないのです。引きこもりならぬ、外こもりと言うヤツなのかもしれません(もっともこれも広義では引きこもりのカテゴリーに有ると思います)。

それで時々徹夜一人カラオケとか言う、いかにも病気めいた事をしていた訳です。歌う事や楽しむ事ではなく、テンション維持が主目的だったのですね。

さて気力が落ちていて、しかも「今日も一日家にいるんだからいいや」と言う考えのもと、風呂にも三日ぐらい入っていませんでした。前まではこう言う事はあまり無かったのですが、最近になって急に増えてきました。家に篭っていると不潔にもなるのです。

とは言え僕は場末に住んでいるので、外出となると電車賃等で必然的に金を使いますからキツいです。しかし外に出てコーヒー一杯飲むだけでもだいぶ違います。

やはりエビリファイでは弱い

僕は医者じゃありませんから、こんな事を偉そうに言えたクチではないのですが、このように感じます。前にも書きましたが、エビリファイという薬は僕の統合失調症陰性症状には、あまり効いてくれないようです。家に篭っているとテンションガタ落ちと言うのは、陰性症状の表れだと思いますから。

その点、エビリファイの進化版と言われたレキサルティは効果が抜群だったのですが、代わりに精神的に不穏になりました。そのせいか、「合っていない」という事で今では出して貰えていません。

さて僕は既にエビリファイの最大量である24mgを服用しています。これは一般的には相当な量と言われているようで、めまいや毎日寝たきりと言った副作用を呈する方が多いようです。しかし僕には効果が弱いぶん、副作用もほとんど出ていないです。

その点では助かるのですが、ちょっとこの無気力は何とかならんかな…と言うのが正直なところですね。

基本情報技術者辺りを受けてみようか

さて話を全く変えます。僕があれこれ精神的な迷いの森をふらふらさまよっている事は、これを読んでいる方ならお分かりと思います。

家で音楽を聴いてるだけでは物足りないし、カラオケではテンション足りないし充足されないし、ゲームは一時間もしないうちに疲れるし…で、何もやる事がありません。そこで僕は勉強を暇つぶしにしている訳です。

それで資格勉強という事になります。目の前に合格と言う獲物があると、やり甲斐もあるからですね。そんな訳で今も電験二種の勉強をしている訳ですが、あまりにも一般的な知名度が低いせいか、最近モチベーションが不足気味です。これは前の記事でも書いたと思います。

またここ数ヶ月、新しい試験の合格実績も作っていないし、電験二種は難しいので来年合格するとも限らない。そう考えるとここらで一つ、それより手軽そうな試験に合格してみるのも悪くはないかな、と思いました。

そのような訳で、基本情報技術者か情報セキュリティマネジメント辺りを受けてみようかと、徐々に思ってきていました。

しかしこのうちの後者は範囲が制限的で、情報系全般を学ぶ事は出来ません。一方前者ならまだ浅いかもしれませんが、それなりに全分野について知る事ができると思います。と言うわけで、基本情報を来春に受けてみようかと思ってきました。

もちろん、今更IT系企業に勤めるつもりはありませんが、一つブログ記事のネタを作るためにも、ちょっとだけ電験二種と並行出来たらいいかな、と思ったりしているのです。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
統合失調症ブログ
にほんブログ村 資格ブログへ
資格ブログ