人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

社労士の勉強進捗状況

今日はひたすら勉強記録です(笑)

皆様こんばんは。さて今日はひたすら社労士の勉強状況の概況をお伝えしようと思います。ハッキリ言ってしょーもない記事ではあると思います(汗)

しかし僕がかつての受験勉強や資格勉強で培ったノウハウなども時々書かれていると思うので、ひょっとしたら大学や資格などの受験者の方々にも参考になる内容が混じっているかもしれません。そう思ってここはひとつ大目にみてください。

社労士の勉強、続いてます

9月23日にいきなり何の前触れもなく、「始めよう!」と思い立った社労士の勉強ですが、今のところ何とか続いています。

簡単に計算してみたら、今日で12日、明日で13日目です。そしてこのまま行けば明日で基礎テキストの一周目を読み終える事ができると思います。

基礎テキストは、テキスト部分換算で300ページにも満たない薄いものなので、二週間足らずで一周読み終えられる事が速いのか遅いのか、僕にはよく分かりません。まあ標準的な速度ではないかと分析はしています。

しかし標準内容のテキストや問題集などがそれぞれ1,000ページを超えている事を考えると、それらをおおよそ10周読んで試験に挑もうと思う身には、これはやや遅いと考えていいと思います。危機感を持つべきなのかも知れません。

周回毎に読破速度は高まる

とは言えこの表題の事実を忘れてもいけないでしょう。例えば僕はかつて電験三種の勉強をしていた時など、最初のうち酷い時には一時間に10ページ進まない事も少なくありませんでした(特に演習問題のページなど)。

しかし何周か回しているうちにじわじわと速度が上昇していき、最終的には一時間に30ページ近くを進められるようになっていました。ここまでくると面白いほどテキストが進みますから、勉強も楽しくなりますね。

なので社労士のテキストや問題集にも、当然それは当てはまると考えていいでしょう。そういう事を考慮に入れると、この社労士の基礎テキストの10周読了には50〜60日ぐらいを見ておいたらいい気がします。

勉強時間について

社労士の試験日(おそらく2019年8月25日)までは、明日から数えてあと323日あるようです。

僕は9月23日から今まで20時間足らず勉強してきましたが、これから一日に3時間の勉強を続けたら、合格までに平均的に必要とされる1,000時間はギリギリ達成できない計算となります。

それは何となく気分的に困るので、一日のノルマを3時間半に変えました。こうすれば何とか1,100時間後半の勉強時間で試験に挑むことが出来ます。

「勉強時間をかければかけるほどいい、と言う訳ではないよ。量より質さ」と言う意見がある事は重々承知しています。

しかし、勉強の質が上記の通り勉強時間(勉強量)に比例して上がっていく側面もあるのです。なので僕はやはり、対象に関する必要勉強時間の概要を知り、それに従って時間を作って学んでいく事の重要性を説く者であります。

で、アンタの勉強時間の変遷はどうなのさ

表題の質問の回答をグラフ化すると、上記のようになります。これはとある完全独学用の勉強時間計測アプリによるグラフです。

先ほど言ったように初めは一日のノルマを3時間にしていましたから、9月28日は180時間達成です。その後ノルマを3時間半に上げましたが、それが達成できているのは昨日と一昨日のみです。

情け無い言い訳なんですが、どうにも統合失調症の陽性症状と陰性症状のようなものが、短期に交互に来ているらしいですね。それで、陽性の時には頑張れるが、陰性の時にはどうも落ち込んでしまって勉強が手に付きにくい…という状況になっているようです。

実は今日はそんなに落ち込んでいるという訳でもないのですが、ご覧の通り今のところ殆ど勉強していません。外出していたのです。

障害者総合支援センターを訪問して、相談日時(近日になりました)を決めて貰ってたりしました。まあ電話で話した方が早かったんですが、前に言ったように家に篭っていると、気分が塞ぎこんで陰性気味になってくるんです。

とは言え日付変更時間を明日の8時に設定しているので(一種のチートです 汗)、それまでに何とかノルマを達成したいと考えています。

無職なんだから一日最低7時間ぐらいは勉強出来るだろと言われそうですね。確かにおっしゃる通りだと思いますし、出来る事なら僕も極力それくらいやりたいです。

しかし頑張り過ぎると後でツケが回ってきて、半年ぐらい何もできない状態になってしまいます。実際今年は入院を含む4月〜9月前半までそうなっていましたから、無理は禁物と捉えています。

マイペースでリハビリを

とまあこんな感じで、マイペースに勉強も社会復帰訓練に向けての活動も開始しています。最近では特に大きなハプニングはありませんから、それに乗じて、今後もこのリハビリ活動を続けていきたいと思っています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログへ
資格ブログ