人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

イカ墨カレーとか社労士とか


癖になるイカ墨カレー

さて今日の冒頭のカレーを見て、「こりゃまたインパクトの強烈なモノをアップしているな〜」と思われる方も多いだろう。と言うか僕もこのカレーの事を知らなければ、間違いなくそのように思う筈だ。

実際僕もこのカレーショップに始めて入った時ビーフカレーを注文したのだが、コレが出てきた時はギョッとした。まず見た目のインパクトが凄すぎる(笑)

とは言え僕は折角コレを頼んだんだから、ここは一つダマされたと思って食べるしかないな、と覚悟を決めた。そうして食べてみた…。すると…

『…何コレ…、いやちょっと待ってくれコレもしかして、メチャクチャ美味くねーかうまいうまいぞ!』

これが僕がこのカレーを食べた時の率直かつ素直なはじめての感想であった。食べる前は悲愴感で泣きそうになっていたと思うが、食べ始めてからはその旨さで泣きそうになっていた(笑)

まず、間違いなくこのイカ墨によるものだと思うが、カレーに必須とされる(と思われる)コクがハンパないのである。

加えてビーフもふんだんに入っているし、そのビーフの味も洗練されてて美味しい。よくある安価なそこらへんの牛肉を使っているのとは、ワケが違う旨味を感じた。

始めての注文の時は、普通盛りをオーダーしていたのだが、それだけでは明らかに物足りない旨さだ。僕はそれ以降はほぼ常に大盛りをオーダーする事になった。

このような訳でこの店のカレーに対する徹底的なこだわりを片鱗ながらも味わった僕は、いつの間にかこの店の常連と化していた。

とは言えこの見た目の為、食べる人をかなり選ぶカレーである事は間違いない。しかし一度食べたらそれこそ「やめられない、止まらない」となる事は必至である。実際この店には今日も僕を含む多数の常連客が来るのであった。

今日も写真のようにビーフカレーにクリームコロッケをトッピングする事によって、満足な食事をする事が出来た。

社労士の勉強

2019年版 ユーキャンの社労士 基礎完成レッスン【オールカラー】【働き方改革関連法無料特典講義つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)
2019年版 ユーキャンの社労士 基礎完成レッスン【オールカラー】【働き方改革関連法無料特典講義つき】 (ユーキャンの資格試験シリーズ)

さて僕は先述のカレーショップの回し者ではあると思うが(笑)、ユーキャンの回し者ではない。実際に、ここがスポンサーをしている流行語大賞は、有力政治家等の発言などが(実際に流行ったかどうかは別として)作為的に選ばれている感じがしてどうも好きでない。

しかしそれでも、前にも述べたと思うがここの市販テキストはクオリティが高いモノが多いと感じざるを得ない。特にこの社労士の基本テキストは、前に紹介したナツメ社のFP2級のテキストをも、超えていそうな品質の良さを誇っている。

まず、社労士の学習内容はFP2級よりもずっと高そうに思うのだが、それほど難しい学問内容であっても、僕のような法律素人にも相当分かりやすい説明がなされている。しかも一つ一つの用語の説明にも抜かりがない。総じて物凄く丁寧に作られている印象を受ける。

市販のテキストで既にこれだけ懇切丁寧で分かりやすいのだから、ぶっちゃけ通信講座とか無くても何とかなるんじゃねーのとか思う程の大した充実振りだと思う。

因みに今は第8章の『国民年金法』の後半まで進んだところだ。年金のシステムはかなりややこしくて完璧に覚えるのには困難を極めそうに思う。

しかしこの基本テキストを何周も周回する事によって、試験前までには頭にバッチリ内容を刻みこめるような下地を、今の内に作っておきたいと思っている。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログへ
資格ブログ