人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

資格とかどうでもよくなってきた

毎回丁寧語で書くのも何なので

皆さんお久しぶりです。かなり長い間更新を怠っていました。つまりは更新するにしてもネタがありませんでした。7月10日に「ある統合失調症患者の一日」を書きましたが、それからも毎日あんな感じの暮らしをしていたので、話す事も無かったんです。
さて、特に丁寧語で書く必要のなさそうな日常的な話題くらいは普通の文体で書いてもいい気がしてきました。そんな訳でこれからは文体を使い分けます。

頑張っても報われない

最近になってこの事が分かってきてから、やる気が激しく無くなってきた。もちろん普通の人(僕は健常者と言う表現が好きでないので、このように表現する)なら頑張れば報われると思うし、僕もそう言う社会であって欲しいと望んでいる。しかし僕みたいな生まれつき引きこもり気質の障害者にとって、社会はそんなに簡単ではない。

そもそも学歴や資格が障害者にとって何になるだろう? ほとんど意味がない。ましてや僕のようにもともと歪んでいた性格がますます歪んでしまうと、それらはほぼ確実に就職などに使えなくなる。
学歴や資格は誇るものではない。就職やその後の仕事に繋げ、人生を豊かにする為にあるものだ。それができない大学の学位記や資格の合格証書など紙きれ同然だ。
頑張りが報われてそれらのモノが貰えたんだから良いじゃない、自信持ちなよと言われるかもしれないが、それらが利用できないのでは自信も虚栄に終わる。

趣味に生きるしかない

とはいえ僕は今はそんなに絶望的に暗い気持ちになっているのではない。ただ、僕は自分や身内の利益のために頑張ったってもはや報われないって事が分かっただけだ。
漱石の『こころ』に出てくる言葉に、「精神的に向上心のない者はバカだ」と言うものがある。確かにそれはそうだと思う。だけど僕は部分的にはバカだと思うが完全にバカというわけではない。
趣味に対しての向上心は、まだ持てるからだ。つまり僕は向上心の全てを趣味と言う自己満足に使おうと思っている。

とりあえずの僕が向上心を持てる趣味は、勉強と読書とカラオケぐらいだろうか。それらに向上心や努力ってヤツを全部向けようと今は思う。
勉強はやればやれほど、この世界の摂理が見えてくるという点で好きだ。ただそれに対して仕事に活かそうとか何か一旗揚げようとか、野心を持っては(僕の場合)いけないと思う。
資格や学歴は確かに役に立たないが、勉強の到達の証明書としてはこの上ないほど有用だ。ただ、あくまで自己満足にすぎない事は忘れてはいけないと思う。

しかし今は勉強をするのがだるい。ここはあまり、努力をしていると自分に思わせないような趣味がいいだろう。僕の場合、読書も趣味としてはかなりの労力を使うから、必然的にそれはカラオケ辺りになる。

徹夜で一人カラオケに行ってくる

書いていてそう思った。どうせ昼夜逆転しつつあるし、夜の間に家にこもって寝ずに過ごしていると、思考がネガティヴな方に走って仕方がないのだ。
僕は今はあまりお金には困っていない(金持ちでは全くないが)。なので今しばらくはこの自堕落な生活を許して欲しい。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
統合失調症ブログ ランキング