人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

ある統合失調症患者の一日

朝の間

仕事をしていた時は早朝に起きて出勤していましたが、今は起きる時間もダラダラしています。大体9:00〜9:30頃に起きる事が多いです。
起きたら朝風呂に入ります。よくない事とは分かっているのですが、僕は基本的に朝風呂です。なんと言うか、夜に風呂に入るのが気が進まないのです。

風呂からでた時の朝食は、摂ったり摂らなかったりまちまちです。少し間までは母と二人暮らしでしたが、最近は訳あって一人で暮らしています。いくら僕が統合失調症患者で非常に不器用といえども、朝食のハムトーストぐらいなら作れます。一人で暮らし始めた頃は朝食もよく食べていたのですが、最近ではそれも億劫になり、食べないで外に出かける事が多いです。

目的はカラオケ等の気分転換の時もあれば、ハローワークに出向いたり通院先の病院に行くため、という事が多いです。最近は10:00〜10:30頃にいつも出かけています。病気の陰性症状(ざっくり言えば鬱病に似た状態です)が出ているのか、家にずっと篭っていると気分がふさぎ込んでくるので、外出によって強引にテンションを維持している感じです。

昼間

ハローワークのケースの時を書きます。近場のハローワークは対応が良くないため、交通費が少しかかりますがいつも都市へ出向いています。そちらのハローワークで今の状況等の説明をしたり、時によっては相談に乗って貰ったりしています。

とは言え、前にも書いたように障害者手帳を貰えると思われる時期は8月頃になると思われるので、それまで面接に行ったり等の就職活動はお預けです。以前書いたように、一般枠でクローズで働くのが極めて難しいとわかった以上、今は静かに障害者手帳の到着を待っています。
もちろん、手帳が到着したら直ちに就職活動を始めるつもりでいます。

幸い街のハローワークの障害者窓口の方々の対応は感じがいい事が多いので、助かっています。
ここまで大体12:00ぐらい。

テンションがまちまちのカラオケ

その後は気晴らしにカラオケに行く事が多いです。しかし、カラオケ店に着いて実際に歌ってみないと自分のテンションの様子がわからないので、テンションの悪い時は予定時刻より先に切り上げる時も多いです。

なお、テンションの良し悪しは歌ってみた後の採点の点数にあからさまに表れます。
最近はテンションの良い日が非常に減りました。運良くそういう日に当たった時は、最長2時間半ぐらい歌います。かつてはフリータイムなどで歌い続けていた事もあったのですが、加齢と病気のせいか体力が無くなってきました。

夕方から夜

料理もロクに出来ないので、外出した先の外食で済ますか、コンビニのパスタや弁当で誤魔化しています。一応野菜分も取らなければと思い、野菜ジュースやサラダを時々買ったりします。

家に帰ったら、だらだらと当てもなくネットのニュース等を見ます。このブログの更新をする事もあります。
前に「勉強する気が出てきた」と言いましたが、実のところまだ再び勉強できる精神状態にまで回復していないようです。なので今は積んでいるドラクエ11をやったりして過ごしています。
ドラクエ11は名作と言われていますが、最近はどうもゲームそのものを面白く思え無くなってきたようです。何のゲームをしても、すぐに疲れてしまいます。

時間が来たら寝ますが、脳が今は休息を欲しがっているのか、毎日21:00〜22:00の間に寝ています。12時間近く寝ている計算になります。

最近毎日こんな感じです

こんな生活を送っていたら、統合失調症患者でなくても、何らかの精神疾患をわずらってもおかしくないと思います。
僕も早くこの生活のパターンから逃れたいのですが、すべては障害者手帳が届いてからだと思います。
これが望んでやっている生活ではない事だけでも、分かって頂けたら幸いです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
統合失調症ブログ ランキング