人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

FP技能士 3級(FP3級) 雑感

FP技能士3級(以下、FP3級)とはどんな資格か

男女問わず、主に若い世代に大人気のこの資格。しかし資格取得のメリットや資格の効能については分からないまま受けている人が大半なのでは無いでしょうか。実のところ、僕もそんな感じのノリで受けてしまい、そして受かりました。
様々な資格サイトを見てみると、FP3級は、FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士3級を名乗れるようになるだけで、特にこれと言った独占業務はない、と言うように書かれています。

ではなぜ受けるのか

これは、FP3級の勉強を通じて得られる学習内容が、ただただ『社会人として日常生活を送るのに必須の知識ばかり』と言う事に集約されるのではないかと考えています。
実際、社会人としてなら知っていて当然と思われる『傷病手当金』と言うものの存在を、恥ずかしながら僕はこのFP3級の勉強を通じてはじめて知りました。
ともかくこのように、FPは級を問わず自己研鑽に最適な資格であり、実際に使用しようなどとはあまり考えない方がいいのかもしれない(少なくとも僕にとっては)、と言うように考えている次第です。

FP技能士3級の難易度、学習時間

  • 難易度
    • ★★+☆☆☆☆☆☆☆ (普通)
    • (文系の方は、★を一つ引いてもいいかも知れません)
  • 必要学習時間(推定量)
    • 20〜50時間
  • 筆者の学習時間
    • 40時間弱
  • 筆者の素点
    1. 筆記試験 41点/60点
    2. 実技試験 15点/20点

FP3級で使用したテキスト

一番メジャーなT○C出版のテキストを以って勉強に取り組んでいたのですが、書き方が文系に偏っている感じがしてイマイチ馴染めず、テキストを変える事となりました。変えた先の、合格まで使用したテキストは下記のものです。

史上最強のFP3級テキスト18-19年版
史上最強のFP3級テキスト18-19年版

このテキストは電験3種のテキストをも出したりしているナツメ社のテキストで、表題が少し大袈裟な気がしますが、中身は骨太です。
モーターの仕組みを解説する本を出したりしている出版社であるせいか、書き方が幾分理系にも馴染みやすく、これをメインに勉強して僕は合格をとれました。

FP3級で使用した問題集

史上最強のFP3級問題集18-19年版
史上最強のFP3級問題集18-19年版

文系の方なら、テキストよりもおそらくこちらをメインに勉強に取り組んだ方が成果につながりやすそうな気がします。
このテキスト・問題集の出題率の計算アルゴリズムは謎ですが、信頼できるシリーズとなりつつあるのは事実だと思います。
僕はいずれFP2級にも挑戦したいと思っていますが、その際もこのシリーズで突破したいと考えています。

FP2級はどうするか

上の通りで、近いうちに2級にも挑戦したいです。しかし3級の点数があまりに中途半端な為に、2級の勉強をするなら再び一から取り組むつもりで覚悟の上、しっかりと学習していきたいと思っています。
(ナツメ社に誤解なきように言うと、上のテキストを利用して僕より遥かに高得点で合格される方もたくさんいます)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログ 国家試験へ
国家試験ブログ ランキング
にほんブログ村 資格ブログへ
資格ブログ ランキング