人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

FP3級合格と今後の身の振りようについて

ひとまず…

皆さんお久しぶりです。ひとまずと言うか、FP技能士3級に無事合格できました。ひとまずとは言うものの、今後の身の振り方を考えなければならなくなった今のわが身にとっては、大きな第一歩になったかも知れない…とまあそのように考えています。

精神的ショックと入院

前の仕事場で文字通り実務的なことが「何もできなかった」こと、これは莫大な劣等感を僕自身にもたらしました。結果、持病の統合失調症が悪化し、会社を休職ひいては退職せざるを得なくされました。
入院したのですが、それも僕にとってはあまり良い作用をもたらさなかったようで、逆に僕の統合失調症統合失調症である事が「明るみに」出る結果となりました。つまり、これまで露ほども表れていなかった幻聴と妄想が明らかになったのです。

今まで自分を「統失」と信じないでやってきたのに…

そのようなわけで、ついに僕は自らの持病が統合失調症である事を認めざるを得なくなりました。という事で、少なくとも今の仕事をする事は容易くなくなったという事を悟りました。
そこで、相当な勇気を要しましたが、意を決して社長に直談判しました。統合失調症である事も明らかにしました。

社長の温かすぎる温情

最近はなかなか辞めさせてくれない企業が多いと聞きます。時には辞める事を告げると脅す企業すらあると聞きます。
しかし僕がいた企業の社長さんは、全くそんなことはありませんでした。
それどころか、
「大変だったんだなぁ…これまで良くやってくれたよ」
のような温かい言葉を大量にかけて頂き、結果として最高状態に近い円満退職として下さいました。
「元気になったら、いつでも戻っておいでよ」
と言う、温かすぎる言葉まで掛けてくださいました。ひょっとしたら社長は、統合失調症が治る可能性のある病気だと言う事を分かって下さっていたのかも知れません。
感極まった僕はただ「ありがとうございます…」としか言えなくなりました。

今まで無気力だったが…

これからどんな職業に就いて、食い扶持を立てていくのか見当もつきません。しかし僕は、所属していた企業にこれまで頂き続けてきた温情を胸に、手探りで道を一歩ずつ歩んでいくのだと思います。
試験に受かる事だけは得意なので、FP技能士3級もあまり難なく受かりましたが、それを以って一般枠で実務的な事ができる自分には思えません。
この歳で無資格では、障害者枠であろうとも本当に就ける仕事が無いので、今はぼんやりと簿記を取って会計・経理か、難しいですが社労士辺りを狙って、何とか総務や人事あたりに潜り込もうかなと考えています。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログへ
資格ブログ ランキング
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
統合失調症ブログ ランキング