人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

東大を中退しようとする君へ

ある東大既卒のその後

東大理二からバイオ系に進んだものの、統合失調症をやってしまい人生ガタガタの者です。
温かい言葉を掛けたいものの、僕のその後の人生を考えると、必ずしも無条件にそうする事ができません。ご了承ください。
まず東大既卒は精神を病んでいると、思った以上に就活にプラスには働きません。実際僕は就活を始めた25歳程の頃から通算して、100社ぐらいは落ち続けてきました。あまり言いたくはありませんが、これが中退ならばさらなる茨の道が待っているかもしれません。

雇ってくれる企業は、卒業証明書をわざわざ出させたり、常に怒号罵声を浴びせてきたりする、いわゆる黒いところばかりでした。さまざまな企業を転々とした挙句、このままではいけないと一念発起して勉強し、今の企業に就かせて頂きましたが、勉強の延長線上に仕事がある訳ではありません。手先が不器用な事もあり、「使えない東大卒」の烙印を押され、メンタルを悪くして現在は休職中です。

障害者手帳について

僕はしばらく就活を続けた挙句、これは障害者手帳を持って障害者雇用で働いた方がいいのではないかと思い立ち、そのようにしました。
就労継続支援A型を含め二社ほどに雇われましたが、一方では大人扱いされませんでした。一部の社員にぞんざいに扱われ、仕事を始めて3年半近くになっていましたが辞めました。なお給料は時給で、最低賃金でした。

その後の企業ではウェブページデベロッパーとしての知識を身に付けさせられ、その仕事をしていました。ウェブページの製作才能はそこそこあったと見えて、企業から大変重宝されました。しかしそこも当然ながら最低賃金で、しかも4時間程度の勤務であったため、将来的なものを考えて辞めました。

その後一念発起して勉強し、今の仕事に就きましたが上の通りです。設備管理と統合失調症との親和性の悪さをつくづく思い知らされ、ではどうすればいいのかと途方に暮れています。

東大は卒業した方がいい

また、卒業しても既卒になってしまっては意味がないので、新卒時に就活をする事です。新卒時ならよっぽどの多浪・多留以外は引く手数多だと思います。一方既卒になってしまっては、その学歴によって、
「東大を出ているのに雇われていないとは、相当性格に問題を持っているに違いない」と思われ、僕のように(まあ僕には実際に性格に問題があるのですが)何年も就職浪人をする事になります。
まして中退ならば更にその上に、
「物事を最後までこなす事ができない」と言うレッテルを貼られる事となるのは明白です。

障害者手帳について

貰った方がいいと思います。僕のいたような中小企業なら、そうでない確率の方が高いですが、大企業ならば間違いなく温かく扱われます。まして東大新卒なのですから、企業の温情はまさに鬼に金棒とも言えるでしょう。

メンタルをやられている人にとっては、企業からの温情は必須だと思います。それがない企業に就労してしまったら、おそらく僕のように直ぐに辞めてしまい、「ああやっぱりか」と思われて終わりです。

勉強が好きである程度若いなら

IT企業は良い選択肢だと思います。しかし、必ずしも就くIT企業は良い、理解のあるところとは限りません。実際僕の最初にいた企業はブラックIT企業でした。
ブラックな企業に当たると、その業界そのものに見切りをつける傾向が僕には見られるので、それ以来ウェブページ製作以外ではITらしい事をやっていません。
また、僕がもはやIT企業に就ける年齢ではないと言う事もあります。

僕の話が中心になりましたが、僕が言いたい事はこのようになります。耳の痛い話ばかりで申し訳なかったですが、どうかお許し頂き、考えを変えて東大を卒業、新卒時に就活をして欲しいです。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 統合失調症へ
統合失調症ブログ ランキング