人生詰んでるけど生きてます

東大卒で統合失調症という残念な著者が、種々雑多な物事を取り上げ、独自の観点から話題にするブログです。

第二種電気工事士 雑感

第二種電気工事士の難易度

この投稿では、第二種電気工事士(2種電工)の難易度や所感を記載したいと思います。
第二種電気工事士の試験は、筆記試験と技能試験(いわゆる実技試験)に分かれています。
それらを簡単に表すと、次のようになるのではないかと思います。人によって個人差がある事に注意して、見てください。

  1. 筆記試験
    • ★+☆☆☆☆☆☆☆☆ (普通初級)
  2. 技能試験
    • ★★★☆☆☆☆☆☆☆ (普通)
  1. 必要学習時間(推定量)
    • 20〜50時間(筆記試験)
      • 筆者の学習時間=26時間
  2. 必要技能練習回数(推定量)
    • 13〜40回
      • 筆者の練習回数=40回
  • 筆者の筆記試験時の点数:94点
  • 筆者の技能受験時の候補問題:8

筆記試験の所感

資格試験としてはかなり易しい部類に入ると思います。例えば難関の第三種電気主任技術者(電験3種)では、オームの法則などは分かっていないと絶対に合格は不可能です。一方2種電工筆記では大まかに、と言うか電気理論的な部分が一切分かっていなくても合格できます。

電験3種が保守の資格だとしたら、2種電工は職人の資格だと思います。よって、試験も『理論より実践 〜習うより慣れろ〜』的な側面が強いものに仕上がっているのでしょう。

よって、筆記試験でもオームの法則キルヒホッフの法則がわからなくても、電気機器やコンセントの形状などがしっかり分かっていれば合格できると思います。

しかし、複線図だけはしっかりと自力で描けるようにならなければなりません。複線図を見て技能試験の作品を完成させなければならないからです。

筆記試験のテキスト

ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格(2018年版)
ぜんぶ絵で見て覚える第2種電気工事士筆記試験すいーっと合格(2018年版)
筆記試験ではとにかく過去問集を解きまくる方法に勝るものはないのですが、あえてテキストで体系的に学びたい方(僕もそうでした)にはコレをオススメします。

このテキストには電気工事士必須事項がコンパクトにまとめられています。
電験3種を持ってして、筆記試験免除をしたいと思っている方にもオススメです。と言うのは、ご存知の方も多いと思いますが、電験3種合格実績で電気工事士(二種,一種問わず)の筆記試験を完全免除できるのですよね。

しかし、電験の勉強ではまずできない電気機器や細々とした決まりなども電工の試験にはあるので、電気技術者としての知見を広める為にもそれらの知識を得ておく事は損にはならないと思います。

筆記試験の過去問集

ぜんぶ解くべし! 第2種電気工事士筆記過去問2018【すいーっと合格赤のハンディ】 (すぃ~っと合格赤のハンディ)
ぜんぶ解くべし! 第2種電気工事士筆記過去問2018【すいーっと合格赤のハンディ】 (すぃ~っと合格赤のハンディ)
ぶっちゃけ上のように体系的に学ばなくても、コレだけ二周ぐらい繰り返していれば、合格はそう遠くないと思います。
手軽に試験を済ませたい方はこちら一冊で、手堅く電気工事士試験範囲を網羅したい方はこれと上の本を併用していけば良いと思います。

技能試験の練習方法

【Amazon.co.jp限定】ホーザン(HOZAN) 電気工事士技能試験 工具セット DK-18AZ DVD・復線図ハンドブック付
【Amazon.co.jp限定】ホーザン(HOZAN) 電気工事士技能試験 工具セット DK-18AZ DVD・復線図ハンドブック付

準備万端 (2回練習分) 平成30年度 第二種電気工事士技能試験練習用材料 「全13問分の器具・電線セット」
準備万端 (2回練習分) 平成30年度 第二種電気工事士技能試験練習用材料 「全13問分の器具・電線セット」

これらの工具と材料を使って、何度も練習していけば合格できると思います。近くに職能センターなどがあれば、それらを利用して安く済ますという方法もあるようです。

器用な方は全13問一周、普通の方は全13問二周、そして不器用な方(僕含む)は全13問三周をこなせばきっと大丈夫だと思います。

その他諸々

筆者の受験時は2種電工は年に一回しか受けられなかったので、技能試験時の緊張感が半端なかったです。僕は40回練習したにもかかわらず、試験時間40分のうち37分も制作に費やした挙句、欠陥を3箇所もしでかしそうになっていました。
勝てば官軍、勝者は善とはいうものの、ある意味電験3種よりも緊迫した試験でありました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 資格ブログへ
資格ブログ ランキング